投資マンションを購入|優良な物件を比較する

資産運用をお考えの方へ

グラフ

低金利時代が長引く現在、資産運用はこれまでよりも積極的な姿勢が必要です。投資マンションはリスクとリターンのバランスが取れた投資品目として人気があり、特に東京は地の利を生かした投資マンションによる資産運用が有効です。

読んでみよう

知らなくても大丈夫です

一軒家

金融商品を持とう

投資マンションを購入して不動産投資をしている人が増えてきています。特に東京の投資マンションが人気となっています。東京の投資マンションは空室リスクが小さく、空室になってもすぐに次の入居者を見つけることができるため、安心して保有していられるからです。地方に住んでいる人の中にも、東京の投資マンションを保有しているという人はかなりいます。しかし、一方で、東京の投資マンションに興味はあるものの、行ったこともないし、東京といってもどこの投資マンションを購入したらよいのかわからないという人もいます。このような人には、投資マンションを直接保有するのではなく、東京にある収益物件で運用している金融商品を保有することをお勧めします。

土地勘はいりません

その代表的なものが上場不動産投資信託です。上場不動産投資信託はマンションやオフィスビルなどに投資をして、それら収益物件から得られた家賃から経費を差し引いた残りを投資主に分配するという金融商品です。分配金利回りは投資マンションに直接投資をする場合と比べても遜色ありません。しかも、収益物件の選別は不動産のプロが行っています。個人では購入することがほぼ不可能である大型の収益物件や一等地の収益物件に投資をしている銘柄もあります。1銘柄で複数の収益物件に投資をしているので、リスクもしっかり分散されています。土地勘がなくても、東京に集中的に投資をしている銘柄を選んで投資をすれば、東京における不動産投資の恩恵を受けることができます。

マンション投資のメリット

アパート

投資マンションは、購入したマンションを第三者に貸し出す事によって賃料収入を得るというのが基本的な仕組みです。また購入価格より高い価格で売却すれば価格差益を得る事も可能です。東京や大阪等の人口流入が続く大都市ではマンション需要が高いため、空室リスクが低いので特に人気です。

読んでみよう

分配金をのんびり待とう

男性

投資マンションを保有することに比べれば上場不動産投資信託はほとんど手間がかかりません。分配金が支払われてくるのを待っていればよいだけです。銘柄によっては東京に集中投資をしていたり、各地の主要都市に分散投資をしていたりします。

読んでみよう